いつまでも若く見られたい!老け顔にならないためのポイント

中からも外からもコラーゲンを補給しよう!

人の体内には保湿成分であるコラーゲンが存在しますが、年を取ると共に減少してしまいます。その結果お肌も乾燥しやすくなり、小じわなどが目立ってしまい老けて見られるのです。老け顔を作らないためには何よりまず、体内で減っているコラーゲンを補給しましょう。化粧品で外から補い、食品やサプリで中から補給します。コラーゲンが豊富な食品には、鶏の皮や牛すじ肉・うなぎなどがあるので、積極的に食べるようにしたいものですね。

意外と大切な姿勢。猫背が老けを呼ぶ?!

若々しく見えるためには、顔の血行も良く生き生きと健康的でなければいけません。歩くときや食事のときに猫背になっている人は、知らず知らずのうちに血流が悪くなっている上に下を向きがちです。パソコン作業など長時間下を向いた姿勢をしている人も、気を付けましょう。猫背は顔の老化までも、進めてしまうのです。若くあるためには血流促進を心がけて、適度に運動を行うのも良いですね。常に胸を張って過ごすことで、老け顔の防止につながるのです。

ストレスも大敵!できるだけ笑って表情豊かな生活を。

シワや顔色以外にも、活力がなかったり常に疲れていたりすると老けて見られてしまうものです。若さの大敵はストレスであることも、忘れずにいたいものですね。何か悩み事があるときは気分転換する方法を見つけてストレス発散し、夜はぐっすりと眠るようにしましょう。そしてできるだけ笑って過ごすことで表情も明るくなり、暗く疲れて見えにくくなります。ときには「アエイウエオアオ」と口角を動かして表情筋を鍛える運動を行うのも良いでしょう。顔の筋肉を鍛えることで、二重顎やたるみも防げます。

品川美容外科の2chについて調べる